訪問者別メニュー

  • 入学希望者の方へ
  • 保護者・指導者の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 人事・採用ご担当者の方へ

旭川荘厚生専門学院

旭川キャンパス

旭川キャンパス

〒703-8560
岡山県岡山市北区祇園866
【代表】
TEL(086)275-0145
FAX(086)275-3283
【入試広報課】
TEL(086)275-6846
FAX(086)275-0018

吉井川キャンパス

吉井川キャンパス

〒704-8126
岡山県岡山市東区
西大寺浜610
TEL(086)944-6911(代)
FAX(086)944-6922

よくある質問

旭川荘厚生専門学院に寄せられるよくある質問についてお答えします

私は児童福祉学科に進学して保育士になりたいと思っています。
ピアノは今までに弾いたことがありません。
弾けなくても保育士になれますか。
ピアノは必要です。でも心配しなくても大丈夫です。
入学後は一人ひとりの進度に合わせて
ベテランの講師がピアノの個人指導を行います。
入学してからピアノを始めた人でも、卒業前の卒業演奏会で
演奏を披露できるようになった実績もあります。
看護科の実習はどうなっていますか?
■看護学科
1年次の実習は旭川荘内の施設での実習が2日間、
川崎医科大学附属川崎病院で1週間行い、
対象者の身のまわりのケアを中心に、体験をとおして学びます。
2年次では2週間、3年次では8ヶ月間の実習があります。
 この実習では、一人の患者さんを受け持たせていただき
その方にあった看護を考え、実践していくことを学びます。
介護福祉学科の実習はどうなっていますか?
2年間で施設実習を3回と在宅実習を1回行います。
お年寄りをはじめ障害を持つ方への介護と援助を学びます。 
実習場所は、
旭川荘内および県内の特別養護老人ホームや老人保健施設です。
1年次に2週間、見学を中心とした初歩的な日常生活援助を学びます。
2年次になると、1学期と2学期に4週間ずつ
介護技術の習得・自立に向けた介護方法を学び、
居宅福祉サービスを学ぶ在宅実習を1週間行います。
精神保健福祉学科の出願資格に、
“指定施設の相談援助”とありますが、具体的に教えてください。
精神保健福祉士養成施設に入学するために必要な実務経験は、
次の施設・事業において精神障害者の社会復帰に関する相談業務を
主たる業務として行っている者となっています。

■指定施設とは
①精神科病院
②病院又は診療所
   (精神科病床を有するもの又は精神科
    もしくは心療内科を広告しているものに限る。)
③保健所・市町村保健センター
④「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」に規定されている
    精神保健福祉センターおよび障害者自立支援法の規定による
    改正前の法律に規定する施設
⑤「障害者自立支援法」に規定されている主として障害者に対して
    サービスを提供する施設
    あるいは、従前の例により運営をすることができる施設

■相談援助とは
・精神保健福祉士法に規定する精神保健福祉士の業務である精神障害者の
 社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のための
 必要な訓練その他の援助を行うことをいいます。
・これらの業務は、医療に着目した観点から行う精神障害の予防や
  治療等に関する相談、指導、及び病棟での看護業務は含みません。
・また、主たる業務とは、
  必ずしも常勤もしくは有給である必要はありませんが、
 他の業務に就きながら
  社会復帰に関する相談援助を行うことがあるというような場合には、
  主たる業務とはみなされません。
※詳しくは、(財)社会福祉振興・試験センターにお問い合わせください
介護福祉士の資格は、国家試験を受けなくても、
卒業と同時に取得できますか?
できます。
現在は全国の介護福祉士養成校が一斉に、
介護福祉士の国家試験に相当する
「全国卒業時共通テスト」を受けています。
そのため、国家試験を受けなくても、
卒業時に申請することで国家資格が取得できます。

現在は、まだ共通テストを受験することになっています。
なお、平成27年より介護福祉士の養成校(短大・大学)で学ぶ者にも
国家試験を受ける対象となることが伝えられていますので、
平成26年4月以降に入学された方は、
卒業時には国家試験受験が必要となる予定です。
旭川荘の施設でアルバイトができますか?
できます。
学院のまわりに旭川荘の様々な施設があります。 
そこを利用しておられる方々の生活の援助や
身辺の介護などのアルバイトができ、
多くの先輩たちが学業と両立させています。